私達の目指すところ

浦安市最大の資産でもある海辺は、全て埋め立て時のままになっています。

皆さんと力を合わせ 、
●素晴らしいビーチを作りましょう
●マーケット(江戸前海鮮)も作りましょう
●桟橋が出来たらどうでしょう

 

NEXT30って?

浦安大好きメンバー(定年実業家)が組織を立ち上げました。

浦安再開発提言に賛同したメンバーが、これから30年先を見据えて活動する組織を立ち上げました。
「NEXT30」という名称です。

是非皆様もこの活動に参加して、浦安をもっとすばらしい街に変えてみませんか?

おやじが変わり、人が集まり、浦安が変わる。
皆さんが変わり、浦安が変わる あなたの一歩が朝(あした)を変える。

 

NEXT30浦安(浦安にビーチを創る会)規約

みんなで創る3つの海の物語

連絡先

私達の活動

海辺のカフェ“THE BEACH”@総合公園 4 月27 日開催!

魅力的な海辺の創出を目指す活動の第一歩として海辺のカフエ“THE BEACH” をオープン。
ゆったりとしたソファーと寝転がれるエアベッドを用意してお待ちしています。また、NEXT30 が考えるこの先 30年を見据えた魅力的な海辺創出についての展示を行います
ので合わせてご覧ください。
日時:4 月27 日( 土)11:30 ~ 16:00
場所:浦安市総合公園内、境川河口付近
今回は“THE BEACH” と“鶏つよし”の2店舗が出展します。
■フード
カレー2 種、お子様カレー、鶏料理など
■ドリンク
カフエラテ、コーヒー、ジュース、スパークリングワイン、生ビール、ハイボールなど

※飲食物は有料での販売となります。
※売り切れ次第終了とさせていただきます。
※雨天・強風の場合は 4/28( 日)に延期を予定していま。
開催の可否に関しては、こちらのサイトに掲載予定です。

 


2019年2月「3 つの海の物語」実現に向けた“活動計画”策定

10年をひと区切りに大きく短期・中期・長期の3期に分けて目標を設定。

1.短期的なもの:(今年から 10年間)
2.中期的なもの:(11年目からの10年間)
3.長期的なもの:(21年目から10年間)

>>詳細はこちら


2018年 5月5日に″野外お絵描き″イベントを実施 ~もしも浦安に海岸ができたら、どんな遊びがしたいかな?~

NEXT30では、 5月5日(土)の子どもの日にちなんで、″野外お絵描き″イベントを実施いたしました

■開催日時 5月5日(土)こどもの日 11:00~ 15:00

■場所 東京ベイ東急ホテル前 浦安市日の出7-2-3


浦安に海岸が出来る?!NEXT30の構想を展示!

東京ベイ東急ホテル内2階宴会場入口付近では、NEXT30が構想し提案している「浦安の未来予測絵」を展示しました。


日本一周した三浦氏のカヌー展同時開催(野外)

お絵描きイベントの会場側では、カヌーて日本一周に成功した三浦さんのカヌーを展示しました。

 


2017年10月19日に内田悦司市長にNEXT30水際線構想『3つの海の物語』を提案

この街づくり提案は、浦安市の向こう30 年(NEXT30)を見据えて市民グループNEXT30 がまとめたものです。
第1 回目は現存の高州、明海、日の出地区の水際線の魅力的な姿を次世代に引き継ぎ、広く市民の都市的財産として市民の生活文化を支え、浦安大好きな次世代の若者や住民の定住を支援し、街を元気づけ、 巡りめぐって持続する市の財政基盤の安定を目指すものです。

魅力ある水際線創出のために、次の3つの施策を提案いたします。

1.浦安にBEACHを創ろう(海岸創造プロジェクト)
2.浦安に海への玄関を創ろう(海辺のコア推進プロジェクト)
3.浦安に海のマーケットプレースを創ろう(観光漁業基地再生プロジェクト)

私たちはこの3 つの提案を3 つの海の物語と呼んでいます。

>>詳細はこちら


2017年8月6日に明海の丘公園夏まつり2017で展示

明海の丘夏まつり2017にNEXT30が出展し、アンケートを実施しました。
来場者の方々は、「浦安にビーチ?」と興味津々!熱心に話を聞いていく方々も多く、その中からNEXT30のメンバーになった方ありました。合計388人の方がアンケートに回答して頂き、結果は以下の通りでした。
浦安にビーチがあった方がいいと思う:322人
浦安にビーチが無い方がいいと思う:15人